デジタルデータソリューションの物流の仕事

デジタルデータソリューションの物流の仕事は、お客様の大切なデータが入っているPCやハードウェアなどの機器の受取、お預かり、解体、組立、返却を行う仕事です。
一般的な物流の仕事と違い、他部門と同じオフィス内にて、他部門の人達と連携をとりながら、お客様のために協力しあって、機器のお預かりから返却まで自分達のサービスにおける物の流れ全てをマネジメントします。

仕事の面白み

一般的な物流の仕事では、お客様の顔や自分達の仕事がどうお客様に役立っているかが見えにくいと思いますが、私たちの物流の仕事は、お客様の顔が見え、自分達の仕事がどのようにお客様に役立っているのかが分かりやすく実感できる仕事です。
機器の解体、組立の仕事もありますので、機械をいじったり、プラモデルを作成したりするのが好きな方には、まさに適職と言える仕事でしょう。

ひとえに解体、組立といっても、お客様からお預かりする機器の種類は、数えきれないほど多く存在します。当社で経験を積みながら、多種多様な機器の解体、組立の専門スキルを身につけられます。
オフィス内で、多くの人達と連携しながら進める仕事ですので、お客様のためにチームや組織で一体感を持ちながら仕事をしていきます。
私たちでなければ復旧できないデータを復旧した後、その復旧したデータと共に機器を返却する時には、誇らしい気持ちになります。

入社後のキャリア

まずは、1、2週間の「解体・組立」における基礎的な研修を行い、物流部門の業務の流れや、一般的なPCをスムーズに解体できる程度のスキルを身につけます。その後、お客様からお預かりする機器について、データ復旧作業をするエンジニアや、お客様に説明を行う営業、CSと連携をとり、お客様の機器の実際の受取、引継ぎ、梱包、郵送を担当していただきます。その後、先輩の指導を受けながら経験を積んでいただき、あらゆる機器への対応が一人でも、できるようになってもらいます。
少し難しそうに思えるかもしれませんが、現在の当社の物流スタッフも、全くの異業界からの出身者が多く、やる気があれば、必ずお客様の役に立てる人材になることが可能です。

物流のスタッフとして経験、実績を積みながら、物流業務を職人的に極めてキャリア形成する道以外には、当社の物流部門の人と業務をマネジメントして、よりお客様のためになる改善を進めていく物流部門の責任者の道や、地方や海外拠点の物流責任者になる道などがあります。また物流部門で得た知識、経験を元にエンジニアに社内転職する人材も少なくありません。当社の物流部門は、物流以外のキャリアも含めて、本人の能力、適性、意向に応じて、多様なキャリアを形成できる可能性があります。

入社後の教育

まずは座学で、社内ルールや各部署の役割、仕事内容の説明、会社についての基礎的な知識を学びます。
その後は、2週間程度で機器の「受取、発送」「解体・組立」における基礎的な研修を行い、物流部門の仕事の流れや、一般的なPCをスムーズに解体できる程度のスキルを身につけます。

ひとえに「解体・組立」といっても、預かる機器については千差万別。それぞれの機器に特徴があります。ねじ部分やツメなど繊細な箇所についても、傷つけずに解体し、お返しする際も、完全な状態でお渡しできるように、これまで10万件以上の応対実績から得た私たちの独自ノウハウをOJT中心に、教えていきます。

物流部門はエンジニアグループに属していますので、エンジニアグループとして行っている、月1冊の課題本を選定し、レポートを作成して、学んだ気付きを発表しあう車座研修には、エンジニアと共に参加してもらいます。
また、日本ハードディスク協会によるハードディスク知識講座等、デジタルデータに関わる知識を得る研修や、ビジネスパーソンとして成長するために、顧客心理、ロジカルシンキング、ビジネスライティング等を学ぶ外部の研修に参加する機会もあります。
ルーチン業務をひたすら行うルーチンワーカーとしてではなく、新たな価値を創造できるナレッジワーカーになってもらうために、学ぶ場は多く用意していますので、決して受け身ではなく、主体的に学んでほしいと思います。

求める人物像

機械やプラモデルの組立が好きな方。自作PCをつくるなどパソコンが好きな方。几帳面な方。真面目でコツコツする仕事が好きな方。細かい作業が好きで、1つのことを継続して作業することが好きな方。等に適正があると思います。
物流というと地味な仕事に思えるかもしれませんが、お客様の大切な機器を預かり、修復した貴重なデータを、お客様の元にしっかり届ける非常に重要な仕事です。
人の役に立つ仕事を、責任持ってやりきりたいという方と、是非、一緒に働きたいと思います。

募集要項ページ