データ復旧作業
デジタルデータリカバリー

写真・動画、メールのデータなどの個人データから、
顧客データ、企画書、取引先資料、 売上管理データ、経理データなどの企業データまで、
サーバやPC、フラッシュメモリ媒体の故障・ トラブルによる突然のデータ消失・破損に対して、
大切なデータを抽出・復旧するサービスです。

  • 1

    主力サービスであり、各サービスの基盤

    デジタルデータリカバリーサービスはデジタルデータソリューションの軸であり、現在の主力サービスです。日本トップクラスの技術力を持ち、シェアは11年連続日本トップクラスである誇りとプライドを持ち、毎日平均70件程のご相談に対応しています。写真、映像、音声から資料や数字まで全てデータとして記録できる今、デジタルデータはもはや人々が生活する上で無くてはならないものであり、それを失う怖さや深刻さも増しています。だからこそ、失ったときのために一刻も早く、確実に復旧をすることを使命に日々技術力を高め、お客様と真摯に向き合っています。

  • 2

    デジタルデータ領域における
    医者のような存在

    DDSはIT業界における病院のような存在であり、リカバリーサービスは記憶媒体の医者であると言えます。怪我や病気をしたら病院にいくように、ハードディスクが壊れたらDDSにくる、そんな場所です。怪我や病気はどんなに技術が進歩してもなくならないのはデータにおいても同じことが言え、だから我々はなくてはならない存在なのです。

  • 3

    自ら考えて動く

    問い合わせてくるお客様の状況や、問題は様々であり、技術が進歩すれば日々対応も進化しなくてはいけません。お客様と直接関わるアドバイザーも、復旧作業をするエンジニアも、そして、一人でも困った人を助けるために私たちの存在を認知してもうために取り組むマーケティングの担当も、自分で最善を考え、提案し動いていく姿勢は不可欠となる現場です。

社員インタビュー
DDR事業部