学ぶ機会を増やすため研修を実施しています。

新人社員であれば、ビジネスマナー研修、報連相研修など。若手層であれば、ビジネスライティング、ビジネストーキング、ポジティブリスニング、提案書作成研修など。中堅、マネジメント層であれば、管理職基本研修、コーチング研修、マーケティング研修、経営計画・経営数字研修等の研修などがあり、会社で推奨する研修以外に、自分で受けたい研修があれば、上長に相談し承認をもらうことで、いくらでも会社費用で研修を受けることが可能になっているので、自らの意思でどんどんスキルアップする機会が得られます。 また私たちは、お客様の問題解決をすることが使命であるがゆえに、ロジカルシンキングと問題解決力を鍛えることを重視し、外資戦略系コンサル会社による特別研修も実施しています。 その他、日本HDD協会によるハードディスクの知識を得る研修や、「顧客感情移入研修」など営業スキルを高めるため特別に実施する研修もあり、年間に1人あたりにかける研修費用は、100万円を超えることもあります。

経営層による自己啓発機会

また、毎日の朝礼では、社長、事業責任者、グループリーダーから、自己啓発や自身のスキルアップにつながる話の共有もあり、日々、成長するための気づきを得られる場を創りだしています。 人の育成には、積極的にお金と時間を投資していく経営方針のもと、あらゆる問題解決ができ、お客様と社会の役にたてるプロフェッショナルな人材へ成長していただきたいと思います。 私たちは、外部研修に加え社内研修も多く行っております。 別部署との関わりが多いため、エンジニアとセールスが同じ研修を受けること珍しくありません。