日本発、世界へ

世界最高水準の技術力で、社会の発展に貢献します。

President message

代表取締役 熊谷 聖司 Masashi Kumagai

すべてのモノがインターネットに繋がるIoT時代。 私達デジタルデータソリューションは、デジタルデータに関するあらゆる課題や問題に対して、世界最高水準の技術力を持って解決する、「デジタルデータソリューションカンパニー」です。累計16万件超のご依頼から培かわれた技術力や実績、対応スピード、安定した顧客基盤、世界トップクラスの設備保有台数という強みを生かし、個人から法人、官公庁まで様々なデータトラブルに陥ったお困りの方をお手伝いしております。その技術は2017年5月に東京都の経営革新計画に認められました。 弊社のデータ復旧事業は11年連続国内シェアNo.1の実績を誇り、復旧率96.2%、累積ご依頼件数も164,675件に到達し、日本ではトップシェアを誇ります。2018年1月にIDEMA(国際ディスクドライブ協会)の部会長に就任し、このマーケットでの業界標準を弊社が中心となって整備していきます。私達はお客様のデータを“資産”と考え、お客様の機器をお預かりする上で、一番大事な情報漏洩を防ぐ為、国際空港にある金属ゲートでチェックし、第三者機関による警備員を配置。全フロア43台の天井監視カメラと作業状態を記録するカメラを各所に設置し、携帯電話等電子メディアの持込みも制限しています。


ビジョンに掲げる「グローバルシェアNo.1」を実現するため、データフォレンジック事業、データワランティ事業、データバックアップ事業、データハッキング事業(セキュリティ)、デジタル遺品など技術シナジーの高い新規事業を展開し、変化の激しいIT業界において新たな技術を研究・開発し、お客様のご要望や状況に合わせ、柔軟に対応できるように各種ソリューションをご用意しています。日本国内での展開は勿論のこと、全ての事業のグローバルシェア獲得のために、まずは東アジアを中心に事業展開を行い、その北米、ヨーロッパへと進出する予定です。同時に弊社はコンプライアンスを重視し、企業理念・経営理念を忠実に遵守するメンバーでグローバルに通用する組織を構築してまいります。


2020年の東京オリンピックに向け、大きな成長戦略を描き、目標売上100億円、その先の1000億円を達成する為、大きくアクセルを踏み始めました。17新卒は9名、18新卒は22名の採用を行い、「共に企業を成長させる」メンバーと共に時代を駆け抜けていきたいと考えています。

「言われた事だけをする」のではなく「共に企業を成長させる」仲間と共に確実に、そして急速に駆け抜けていきたいと考えています。
「共に世界一のサービスを作りたい。そして世界一の座を取りたい。」そう考えられる方。是非一度私たちの話を聞きに来てください。

皆様からのご応募、お待ちしています。

デジタルデータソリューション株式会社 代表取締役 熊谷聖司