Corporate Philosophy

企業理念

企業理念

Philosophy社長の掲げる
理念・ビジョン

 当社の企業理念は「困った人を助け、困った人を生み出さず、世界中のデータトラブルを解決します」です。2019年の3月に刷新されました。
 大事なデータを失ったお客様は、藁にもすがる思いで当社にお問い合わせいただきます。どこに頼んでも直らなかった案件のデータ復旧実績も豊富にあります。当社でしか救えないお客様がたくさんいるのです。データ復旧だけにとどまらず、一人でも多くのお客様をデータトラブルから救えるよう、今後も様々な事業を展開していきます。

 また、データトラブルで困っているお客様は国内だけに限りません。今後、IoT化やビッグデータの活用がグローバルに進んでいく中で、世界中のいたるところでデータトラブルが発生することが予想されます。世界中のお客様をデータトラブルから救えるように、まずは東南アジアに進出し、その後はヨーロッパや北米にも進出する予定です。

 まだまだ従業員規模100名程度のベンチャー企業ですが、世界No.1のデジタルデータソリューションカンパニーを目指しています。2026年には売り上げを1,000億円にする計画を立てています。今ある既存事業の強みを活かし、データトラブルに関連したシナジーのある新しい事業を積極的に展開していきたいと考えています。企業規模もそれに応じて、どんどん大きくなっていきます。数年後のDDSの核となっていただけるメンバーを募集しています。「自分が会社を引っ張っていくんだ!」という強い意志をもった人と一緒に働きたいです。